スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2018.05.23 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

卵から。


お菓子づくりと言っても年に1、2回、クリスマスやホワイトデーに、
妻の実家で母のケーキづくりを手伝うだけなのだが、
それでも卵をかき混ぜるところから始めると、
それなりの経験ができる。
泡立て器さえ、先がボウルに当たるのをもてあましながら、
ようやく生地ができあがり、
やがてオーブンからふっくらとしたシフォンケーキなどが
現れてくると、改めてお菓子づくりにとって工程を踏むということの
重要さを感じる。
そして、カフェで頼むシフォンケーキの合格基準が上がる。


時折、パティシエが新作ケーキに挑んで悪戦苦闘する
番組などを見ると、材料の欠点を頭に入れつつ、それを
乗り越えて形にしていく発想力の凄さに実感がわく。
風船にチョコレートを塗って薄さ1mm以下の球体をつくり、
これにココアバターで栗らしく仕上げる、という作業の何たる想像力。


卵から。市販のホットケーキミックスなら、年に何箱かは焼いていると思う。

JUGEMテーマ:手作りお菓子

 


スポンサーサイト

  • 2018.05.23 Wednesday
  • -
  • 17:58
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

プロフィール

ツイッター

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

                  

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM