サロン・ド・テ・ロザージュのサービス品質。



箱根の芦ノ湖畔にある「山のホテル」に併設された
「サロン・ド・テ・ロザージュ」を訪れた。

箱根神社に参拝し、暑いなか木陰の道を歩いてドアを開ける。

すると、店長でもあるギャルソンが、入口からあふれ出すような
満面以上の笑みを浮かべて迎えてくれた。
注文したアフタヌーンティセットでは、
サンドイッチやキッシュなどの繊細な味わいと香りを堪能し、
ロイヤルミルクティーの贅沢なまろやかさに心ゆくまでひたった。

会話まで輝くような時間が過ぎて、
お礼を述べて支払いを済ませると、
そのまま2階にあるショップに入った。

ロイヤルミルクティーで使われた茶葉を買いたくて妻が訊ねると
またも同じギャルソンが階段を上がってきた。そして、
店舗で出される茶葉との製法の違いや、淹れ方まで丁寧に教えてくれた。
紅茶を提供しているのだから茶葉の知識があるのは当然かもしれない。
しかし、私はそこに単なる知識を越えた洗練を見た。
「おもてなし」という言葉をよく見聞きするが、
サービスの基本である、気持ちのいい笑顔にさえ、出合う機会は稀だ。
紅茶を買い求めた後の、その日一日の気分がよかったのは言うまでもない。





この夏の収穫。



オフィスのあるビルの裏手に小さな庭がある。
五反田にいたときにベランダにあった植木鉢を置いているのだが、
この夏はナスとキュウリの種を撒いてみた。

たまに水やりを忘れて枯らしそうになる乱暴な“農作業”のなかで
先日やっと収穫があった。
「これだけ」だが、この「これだけ」はとても新鮮な味わいだった。





明治学院大学体育会ボクシング部関東大学学生トーナメント4部昇格!



昨夏に行われた明治学院大学体育会ボクシング部OB会に20年以上ぶりで
出席した私は、そこで部員が3年生1名になってしまった事実を知り、
ボランティアでの入会促進リーフレットの制作を申し出た。
その後、(リーフレットとは関係なく)1年生4名が入部してくれ、
この春、彼らの連絡風景を撮影、古くからおつきあいのある
デザイナーさん、カメラマンさんに依頼し、リーフレットを作成した。
2年生になった4名の熱意あふれる入部促進活動もあって、この春
1年生5名、2年生1名、女子マネージャー5名入部という結果を得た。
ここからは顧問の先生、監督・コーチ、OBの指導と、現役部員の努力の賜物あって、
関東大学ボクシングトーナメント5部優勝、さらに
先週、一橋大学で行われた同トーナメント入替え戦で
亜細亜大学に3-2で勝利し、見事4部昇格を果たした。
丸1年で廃部危機から4部昇格へ。
それは、まぎれもなく現実に生まれたスポーツドラマだった。





東林間のカフェ「新鮮館」さんへ



小田急線「東林間」駅にあるカフェ「新鮮館」は、
当社1階にある珈琲豆屋さん「新鮮館」さんの姉妹店だ。

このお店の「クラシックショコラ」を口に運び、
かんだときの濃厚な甘みは、目をつぶってしっかりと心に留めたいほど、
奥深いショコラの世界を感じさせてくれる。

この名「クラシックショコラ」と「ガトーショコラ」の違いは、
インターネットでは結論が出ず、引き続き調べ中。





| 1/131PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

プロフィール

ツイッター

selected entries

categories

archives

recommend

links

profile

                  

PR

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM